粒生姜舞昆を通販でお取り寄せ!旅サラダで紹介



この記事は約 4 分で読めます。




舞昆のこうはらの粒生姜舞昆が
旅サラダにて紹介されました。

 

粒生姜舞昆とはどのような商品なのか
お取り寄せ情報も含めてお伝えしたいと思います。

 

sponsordrink
 

舞昆のこうはらの粒生姜舞昆とは?

 

舞昆は常連さんの声から生まれた物です。

 

こうはらの塩昆布が美味しすぎることから
ご飯をおかわりしてしまいご飯の糖分が気になり
太ってしまうという声が…。

 

そしてこうはらの若旦那は考え研究を始めたのです。

 

濃厚な美味しさはそのままで健康やカロリーなど
気にする方も食べられるものを作れないかと…。

 

若旦那は日々の食卓での味噌汁を飲んでいるときに
味噌やしょうゆなどは大豆を発酵していて
発酵により体に良い成分が引き出されていると
ひらめいたのです。

 

そして目を付けたのがビタミンや
ミネラルが豊富な昆布。

 

肉厚があり甘みが特徴の北海道道南産真昆布を
使うことにしたのですがこの昆布は大阪に運ばれてから
3年間もの間寝かされています。

 

konbu

引用元:http://seiga.nicovideo.jp/

 

そうすることで昆布の旨みが醸造されるとか。

 

更に昆布を発酵熟成させ使うことにしたのですが
なかなかうまくいかず大阪府立大学と共同研究を。

 

発酵の原料としてリンゴやパイナップルなどの
果物を使うことにしました。

 

味付けにも使えまろやかさや甘味そして
旨みを出すことができたのです。

 

そんな舞昆を使った粒生姜舞昆。

 

生姜は体を温めてくれます。

 

ちなみに生姜は花粉症にも良いのですよ。

 

花粉症の人は試してみると良いかもです。

 

arrow花粉症を食事で体質改善?生姜は花粉症に効く?

 

sponsordrink

 

 

粒生姜舞昆を通販でお取り寄せ!

 

舞昆のこうはらの粒生姜舞昆が
旅サラダで紹介されました。

 

大学府立大学と共同研究でアケビの花から
天然酵母を取り出し昆布を発酵させ
リンゴなどの果物を使った秘伝のタレを
使っている粒生姜舞昆。

 

しかも余熱でとろ火で6時間も煮込んでいます。

 

煮汁をほとんど残さず吸収させる独自の製法の
直火仕込製法を取り入れています。

 

粒生姜舞昆の生姜は生のままかじれるほど
甘くみずみずしいそうです。

 

 

昔ながらの塩昆布づくりを受け継いでいる
舞昆のこうはらでは粒生姜舞昆の他に
いくつかの種類があります。

 

・明太子舞昆
・黒舞昆
・山椒舞昆
・白白舞昆
・舞茸舞昆
・黒かつお舞昆
・梅かつお舞昆
・竹の子舞昆
・かつお舞昆
・椎茸舞昆

 

他にもわさびやゆず味にトマト味など
いろいろな種類があるので
試してみるのも良いかもしれませんね。

 

ちなみにとっても濃厚な味の舞昆ですが
4~5枚分の昆布に含まれる塩分は
なんとバターを塗った1枚のパンよりも
少ないそうですよ。

 

今回旅サラダで紹介されましたが
他にも多くのテレビで紹介されています。

 

また独自の直火仕込み製法は水産庁官賞や
農林水産大臣賞に大阪府知事賞など
多くの賞を受賞しています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です