釣りきんめ秘伝干(ぴん太郎)を通販でお取り寄せ!旅サラダで紹介



この記事は約 3 分で読めます。




旅サラダで紹介された釣りきんめ秘伝干しは
千葉県銚子で釣り上げられたキンメイダイを
秘伝のタレに漬け込んで作られた一品。

 

大日本水産会会長賞を受賞した自家製干物です。

 

sponsordrink
 

釣りきんめ秘伝干し(ぴん太郎)を通販でお取り寄せ!

 

旅サラダで紹介された釣りきんめ秘伝干しは
大日本水産会会長賞に選ばれた一品で
千葉県銚子の釣りきんめを使っています。

 

脂ののったおいしい時期だけ買い付けている
数量限定の商品です。

 

 

職人さんが1尾ずつ丁寧に手びらきしているので
見た目がとってもきれいだそうです。

 

ぴん太郎の釣りきんめ秘伝干しのうまさは
秘伝のタレにあるそうですがどのようなタレか
気になったので調べてみると太古の自然塩と
天然水に昆布の旨味エキスを使っているそうです。

 

そんな秘伝のタレにじっくりと一晩漬け込み
旨味を逃がさないために真空パックして
急速冷凍しているそうですよ。

 

真空パックや急速冷凍って味が変わりそうですが
賞味期限内なら作りたてのおいしさを
楽しむことができるそうです。

 

ちなみにぴん太郎には鮭の切身や花鯛のみそ漬など
いろいろな商品があります。

 

特に人気なのは贈り物にも使える黒潮セット。

 

 

あじや金目鯛、さんまの秘伝干やさばの文化干など
全部で6種類も入ったセットです。

 

特に私がおいしそうと思ったのがさばの文化干。

 

ご家庭用にもお取り寄せできますよ。

 

sponsordrink

 

 

銚子釣りきんめとはどんなキンメダイ?

 

千葉県銚子で釣り上げられたキンメダイを
使って作られている釣りきんめ秘伝干しですが
どんなキンメダイなのか気になりますよね?

 

銚子釣りきんめとは千葉ブランド水産物として
認定されているキンメダイです。

 

tsurikinme

 

こちらの銚子釣りきんめは漁師さんが1尾ずつ
丁寧に釣り上げられたもので体重は700g以上。

 

千葉県銚子沖はプランクトンが豊富で
プランクトンをエサとする小魚がいっぱい。

 

その小魚を食べに銚子釣りきんめが集まるそうですが
ハダカイワシをいっぱい食べた銚子釣りきんめは
脂ののりも良くおいしいそうです。

 

そんな銚子釣りきんめなだけに築地でも
金メダル級の高い評価を受けているとか。

 

高い評価を受けているとはいえ漁師さんたちも
1尾ずつ釣り上げるなんて大変そうですね…。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です