紅まどんなのコンフィチュール(おとなの恋)を通販でお取り寄せ!



この記事は約 6 分で読めます。




ニノズコンフィチュールの紅まどんなが
青空レストランで紹介されました。

 

高級柑橘の愛媛県産・紅まどんなを使ったジャム。

 

通販でのお取り寄せ先や手作りレシピなど
お伝えしたいと思います。

 

sponsordrink
 

紅まどんなのコンフィチュール(おとなの恋)を通販でお取り寄せ!

 

ニノズ・コンフィチュールのコンフィチュールは
愛媛の旬な果物だけを使っています。

 

ジャムっていうと果物というイメージですが
ニノズ・コンフィチュールのものは
果物だけじゃなく野菜も使っており
食感や味を活かしているのが特徴的。

 

更に柑橘類や酒類を使っているので
大人の味に仕上げていておとなの恋なんて
言われているジャムです。

 

< 高級コンフィチュールの種類>
・紅まどんな
・デコポンと伊予柑
・りんごと瀬戸内レモン
・デコポン
・キウイと伊予柑
・キウイとゆず
・いちじく
・ブルーベリー
・サツマイモとトマト
・サツマイモとりんご
・トマトとりんご、
・りんごとゆず
・りんご(紅玉)
・いちご
・キウイ

 

こんな感じで種類はいろいろ。

 

そのときの季節や収穫量によって
銘柄が変わったりするそうです。

kurenaimadonna

引用元:http://www.ntvshop.jp/420/p/g/ga1196-00001/

 

そんな中でも生産量が少なく新品種の
紅まどんなを使ったジャムはオススメです。

 

他の味は楽天などでお取り寄せすることができますが
紅まどんなは楽天では取り扱っていなく
なかなか取り扱っているところがなくて
お取り寄せできるところを探すのも大変でした…。

 

そしてやっと見つけたのが47CLUB。

 

arrow47CLUBのサイトはこちら

 

青空レストランで購入できないときは
こちらを利用するのも良いかもですね。

 

sponsordrink

 

 

コンフィチュールで使用の紅まどんなとは?

 

紅まどんなは2005年に品種登録され
2009年に商標登録された愛媛県の
オリジナル品種です。

 

南香と天草を掛け合わせた新品種で
まだまだ生産量の少ない価値の高い柑橘。

 

ゼリーのようなプルプルとした食感が特徴的で
酸味が少なくとっても甘いと人気急上昇中。

 

kurenaimadonna

引用元:http://www.kajuen.co.jp/introduction/item34.htm

 

大きさは6.7~7.3cmとちょっと大きめで
出荷時期は12月とちょっと早めなので
年末の贈り物にもぴったりなんだとか。

 

とっても皮が薄く中の薄皮も薄いことから
そのまま食べても気にならず櫛形にカットして
食べるのがおすすめのようです。

 

 

ちなみにこちらの紅まどんなは楽天にて
お取り寄せすることができます。

 

紅まどんなは他にもジュースだったりジェラートだったり
パウンドケーキもあったりします。

 

紅まどんなをお取り寄せして手作りというのも良さそうですね。

 

 

紅まどんなのコンフィチュールの手作りレシピ!

 

紅まどんなのコンフィチュールは
通販でお取り寄せすることができますが
せっかくなら自分で作ってみてはいかがですか?

 

紅まどんなをお取り寄せしてそのまま
スマイルカットして食べるのも良いですが
いろいろとアレンジしてみるのも良いですね。

 

絞ってジュースにしてみたりジェラートや
パウンドケーキにするのも良いですね。

 

またコンフィチュールにしてしまえば
トーストにつけるのも良いですが
ヨーグルトに混ぜたりすれば子どもも喜びます。

 

またクラッカーの上にクリームチーズと一緒に
乗せてカナッペを作るというのも良いですよ。

 

canape

引用元:http://recipe.kewpie.co.jp/recipes/recipe/recipe.php?recipe_no=QP00011992

 

簡単に作れるオードブルなので
パーティーなどにも使えます。

 

そんないろいろ使える感じの紅まどんなを使った
コンフィチュールの作り方を紹介したいと思います。

 

紅まどんなのコンフィチュール

jam

引用元:http://cookpad.com/recipe/2970250

 

●材料
・紅まどんな…1kg
・梅酒…カップ1/4
・砂糖…400g
・レモン汁…レモン1個

 

①紅まどんなを洗って皮付きのまま2日ほどたっぷりの水に浸けます。

②①の紅まどんなの水気を切り4等分にします。

③②を圧力鍋で加熱します。

④③の粗熱を取りミキサーにかけ再度鍋に移して加熱します。
※ミキサーのかけ具合はお好みで

⑤④に砂糖を2回に分けてアクを取りながら20分ほど混ぜながら加熱します。

⑥⑤にレモン汁を加えていき更に5分ほど加熱します。

⑦⑥の粗熱が取れたらビンに入れて完成です。

 

糖度60%以上あれば長期保存ができるそうですが
できることなら早めに食べた方がいいですね。

 

また梅酒はあれば入れていただく感じで
無理して購入したり入れなくてもOKです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です