風さやかという新品種の米は通販でお取り寄せできる?特徴があるお米?



この記事は約 6 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


青空レストランで紹介された風さやか。

 

長野県産の新品種のお米ということですが
どんな特徴がありお取り寄せもできるのか
調べてみました。

 

また一緒に紹介されるタンシチューやマグロステーキ
九条ねぎのキムチや豆腐のもろみ漬けも気になるところなので
合わせて調べてみました。

 

sponsordrink
 

風さやかという新品種のお米の特徴は!?

 

青空レストランで紹介された新品種のお米である風さやか。

 

低コストで高品質そして減農薬栽培が可能なように
開発された結果長野県のオリジナル新品種として平成23年に
品種登録されています。

 

実地試験の取り組みの結果コシヒカリに次ぐ
うるち米だと評価され長野県の産地品種銘柄と
されているようですよ。

 

平成25年には10件の方が風さやかを栽培し
約800俵も収穫するようになっています。

 

そして平成26年には本格的に生産振興が進んでいるようで
今後は集荷目標を20,000俵を目指しているそうです。

 

気になるお味ですが発売当初コープなどで試食を提供したところ
子どもたちやその親からもこんな声があったようです。

 

「もちもちしていておいしい」
「普段食べているお米より味がしっかりしている」

 

大人よりも子どもの方が正直ですし
本当においしいんでしょうね。

 

そんな風さやかにはこんな特徴があるようです。

 

・噛めば噛むほど甘みが出る
・味や香りそして粘りなどの食味のバランスが良い
・上品な旨みと甘みがある
・覚めてももっちりとした食感がある
・温め直してもおいしい
・いろいろな料理にあう

 

冷めてもおいしいというのは嬉しいですね。

 

これならおにぎりやお弁当にもいいですよね。

 

どうしてもおにぎりやお弁当に入れると
炊き立てのご飯と違っておいしさも半減しますから…。

 

そしてそのおいしさはおいしい信州ふーど(風土)大使の方々や
多くの方に認められています。

 

現在風さやかはお料理ブロガーにも注目されており
今回紹介された青空レストラン以外ですも
レタスクラブや女性自身などで紹介されています。

 

ちなみに長野県産の新品種の風さやかについて
調べてみると元タカラジェンヌの風さやかさんが
検索で見つかりましたが同じ名前ということもあり
風さやかのPRもされているそうです。

 

kazesayaka

引用元:http://www.pref.nagano.lg.jp/nogi/sangyo/nogyo/kazesayaka/topix-150826.html

 

風さやかの田植えもされたそうですよ。

 

多くの番組や雑誌で紹介されたりおいしいと評判だと
試してみたくなりますよね。

 

だからといって長野まで買いに行くのも大変ですし
お取り寄せができることろを調べてみました。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です