トロなすはオイシックスの通販でお取り寄せ?種やレシピは?



この記事は約 7 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


トロなすがヒルナンデスで紹介されますが
実は少し前に青空レストランでも紹介されていました。

 

そんな今話題のトロなすについてまとめてみました。

 

sponsordrink
 

トロなすはオイシックスの通販でお取り寄せ

 

トロナスがヒルナンデスで紹介されますが
オイシックスでお取り寄せすることができます。

 

調べてみたところOisix(オイシックス)という
有機野菜などの食品宅配専門スーパーで販売されています。

 

 

amazonや楽天市場などでも販売されていないか
チェックしてみたのですがさ産直の東都生協でも
販売はされていましたがエリアがごくわずか…。

 

全国へ配送しているのはオイシックスだけでした。

 

値段を調べてみると1玉350円だそうです。

 

1玉とはいえトロなすは大きく1個200gという大きさで
通常のなすで3~4本ぐらいってところでしょうか。

 

大きさもかなりあるのでそんなに高くはないですね。

 

arrowトロなすがお取り寄せできるオイシックスはこちら

 

ちなみにヒルナンデスで一緒に紹介のキャラメル玉ねぎも
一緒に購入できます。

 

キャラメル玉ねぎについても調べていたらオイシックスの
システム部長さんも食べているようでブログに載っていました。

 

arrowオイシックスのシステム部長さんおすすめのレシピは!?

 

それ以外とくダネで紹介されたカボッコリーも販売されています。

 

arrowとくダネで紹介されたカボッコリーとは!?

 

こう見るとオイシックスっていろいろな番組で紹介された商品が
いろいろお取り寄せできる感じですね。

 

sponsordrink

 

 

トロなすは別名白なす?名前の由来は何!?

 

なすといえば通常紫色ですがトロなすは緑色をしています。

 

また花の大きさは通常の約2倍も大きいそうです。

 

そんなトロなすは別名白ナなすと呼ばれています。

 

というより白なすという名前で販売してほしかったそうです。

 

トロなすは薩摩白なすの系統ということから
そのルーツを大切にしたいという想いがあったようです。

 

しかしオイシックスがテレビで紹介されトロなすが紹介され
その時にトロッとした触感やトロのような味わいが話題になり
番組を観ていた人から問い合わせが殺到してトロなすという
名前が浸透したようです。

 

ちなみにこのトロなすを栽培しているのは千葉県の
長谷部幸夫さんです。

 

hasebe

 

あれ?何か見覚えが…。

 

青空レストランで紹介された白なすの方です。

 

トロなすで販売しているのに白なす?とも思いましたが
本当は白なすっていうことから青空レストランでは
白なすとして紹介していたんですね。

 

ちなみに産直の東都生協では青トロなすで販売されています。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です