赤倉観光ホテルは雲海も眺める!127号室は半年先まで予約できない?

akakurakankohotel


この記事は約 5 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


沸騰ワード10で雲海が眺められると特集された赤倉観光ホテル。

 

127号室は半年先まで予約できないとのことですが
本当に予約することはできないのでしょうか…。

 

雲海が見られる時期や予約状況などについてもお伝えします。

 

sponsordrink
 

赤倉観光ホテルは雲海も眺める?見られる時期はいつ!?

 

沸騰ワード10でも紹介された赤倉観光ホテルですが
客室から雲海を眺めることができます。

 

 

こんな感じで客室から雲海が眺められるそうです。

 

ちなみに赤倉観光ホテルは死ぬまでに行きたい! 世界の絶景の
ホテル編に紹介されています。

 

book

 

詩歩さんという方の著書で他にもシリーズがあるようですが
ほんと赤倉観光ホテルの雲海は死ぬまでに見たいと
思ってしまうほどですね…。

 

雲海に包まれる天空のホテルとのことですが
まさにその名がふさわしい感じのホテルです。

 

なぜここまでキレイに雲海が見られるのかですが
ホテルは標高1,000mのところにあるためのようです。

 

ただ標高が高いからといっていつも見れるわけではないようです。

 

雲海は気象条件によっては出現しない日もあるとか…。

 

ですがその中でも雲海の出現する確率が高い季節があるそうです。

 

それは11月から12月にかけて

 

晴れた朝の放射冷却により出現される確率が高くなるそうで
日本では秋から冬にかけてとのことなのでまさに11月から
12月と言えるでしょう。

 

ただし晴れた日限定になるので予約した日が
晴れていないと見れないかもしれませんね…。

 

温泉を楽しむために宿泊するならOKかもしれませんが
雲海のために宿泊するつもりなら天気予報をチェックして
予約を取りたいところですが特に127号室は半年先まで
予約が取れないと言われています…。

 

赤倉観光ホテルの127号室はなぜそこまで人気なのか
また本当に予約を取ることができないのか調べてみました。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です