雪納豆を通販でお取り寄せ?作り方や発酵温度は?青空レストランで紹介



この記事は約 4 分で読めます。




岩手県の幻の雪納豆が
青空レストランで紹介されました。

 

通販でお取り寄せすることもできるのか
また手作りする場合の作り方や発酵温度について
もまとめてみました。

 

sponsordrink
 

青空レストランで紹介された雪納豆とは!?

 

青空レストランで紹介された雪納豆。

 

雪納豆は岩手県西和賀町で作られており
幻と言われる雪納豆です。

 

なぜ幻と言われるかというと冬の風土が生んだ
伝統的な技を使って作られた納豆で
その伝統的な技を受け継いだ方は少なく
西和賀町でもほとんど食べることが
できないことからそう言われているようです。

 

ちなみに雪納豆ははなまるマーケットでも紹介され
話題にもなっています。

 

なお名前からもわかるように雪納豆は
白銀で包んで作る納豆。

 

納豆というと発酵させるのが必須。

 

しかも発酵させるには30℃ぐらいの温度が必要で
冷たくして発酵されるのかと思いますよね。

 

でもこの方法は生活の知恵によって生まれた技。

 

作り方などを知るとすごいなって思いますよ。

 

sponsordrink

 

 

雪納豆の作り方や発酵温度は?

 

実はこの雪納豆は手作りすることができます。

 

作り方は比較的簡単です。

 

ただ雪が必要となるので
たくさん雪が降った日とかになります。

 

では作り方や発酵温度についてお伝えします。

 

natto

引用元:https://www.mitonatto.com/products/detail.php?product_id=37

 

●材料
・大豆…5合
・納豆…1個
・わらつっとう
・むしろ
・わら

 

①わらつっとうを作っておきます。
わらつっとうとはわらで作った納豆を入れるための入れ物。
わらを半分に折って端をわらで止めたものです。

②大豆を煮ていきます。
※ポイントは指で潰せるぐらいのやわらかさです。

③ゆでた大豆と買った納豆をかき混ぜ
わらつっとうの中に入れて結びます。
※ポイントはゆでた大豆が温かいうちに素早く入れます。

④むしろの上にわらを敷きその上に③の納豆つっとうを
並べていくのですが大根の干し葉を熱したものを
回りにあててからきつく結わきましょう。
※大根には殺菌効果があるそうです。

⑤雪穴を1m位の深さに掘ってそこに④を入れ
雪を乗せて2日にほどすれば雪納豆の出来上がりです。

 

なお雪の中は意外に温かく積もった雪の中は
0℃ぐらいに保たれているそうです。

 

その0℃前後に保たれている温度が
発酵に適しているようです。

 

雪の降った日に試してみてはいかがですか?

 

 

雪納豆を通販でお取り寄せできる?

 

青空レストランで紹介された
岩手県の幻の雪納豆。

 

通販などでお取り寄せできるのか
調べてみました。

 

ただ岩手県の西和賀町のホームページを見てみると
雪納豆は販売されていないと記載されています。

 

地元でもほとんど食べることができない
幻の納豆なだけにお取り寄せできないようですね…。

 

なので青空レストランだけの
特別なお取り寄せ商品となるかもと思ったのですが…。

 

青空レストランでもお取り寄せなかったですね…。

 

ですが雪納豆は手作りもできるので
手作りしてみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です