老老介護の問題点と解決策は?もっと大変な認認介護とは!?



この記事は約 5 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


高齢者にとっては重要な問題でもある老老介護…。

 

高齢者はこれから増えていくと予想されるので
老老介護も増えていくのではないでしょうか…。

 

sponsordrink
 

老老介護の問題点とは!?

 

老老介護とは高齢者が高齢者を介護することです。

 

高齢者とは一般的に65歳以上のことをいい
要介護者は日に日に増えておりその中でも
介護を受けずに生活している人もいます。

 

介護が必要なのに介護を受けずに生活している理由は
生活が困難なことが関係しているようです。

 

高齢者できちんと貯蓄している人は3.6%ほどで
足りないと感じている人は35.5%。

 

年金がもらえるのは65歳以上ですし昔に比べると
受給額も減ってしまっています。

 

生活保護を受給しないと生活できない高齢者が増えています。

 

それだけに老人ホームに入ったりヘルパーさんの
介護を受けるのも難しいのでしょう…。

 

そんなこともあり高齢者が高齢者を介護する
老老介護が増えているんだと思います。

 

そして老老介護により出てくる問題点が…。

 

それは変わりがいないということ。

 

健康に自信がなかったり共倒れしてしまうケースも…。

 

体の限界まで自分たちで行うのもいいですが
元倒れだけは防ぎたいところですよね。

 

では老老介護の解決策はあるのでしょうか…。

 

また老老介護のほかに認認介護についても
お伝えしたいと思います。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です