豆まきの豆は余ったらリメイク!栄養満点でダイエット効果がある?



この記事は約 6 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


節分の豆まき用に購入したたっぷりの大豆ですが
いざ豆まきを行うと意外と余ってしまいますよね。

 

この余ってしまった豆まきの豆をどうにかして
消費できないものかとママたちは考えるのですが
なかなか良いアイディアが浮かばず…。

 

mame

 

結局捨ててしまうというもったいない結果に
なってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

実は豆まきの豆に使用されている大豆には
とっても優れた栄養価が含まれており
生活習慣病の予防をはじめお通じの改善や食欲抑制
代謝促進など健康と美容に絶大な効果を発揮します。

 

そこで豆まきで余った豆を使った健康と美容に効果的な
レシピをご紹介したいと思います!

 

sponsordrink
 

節分に使用した豆のカロリーや栄養素とは?

 

節分に使用される豆といえば大豆ですが
大豆のカロリーは100gあたりおよそ
417kcalとヘルシーな食材
なのです。

 

しかも大豆にはお肉とほぼ同量の
良質なタンパク質が含まれています。

 

他にも必須アミノ酸やビタミンB1及びB2
ビタミンEなどのビタミン類やカリウムに
マグネシウムなどのミネラル類さらには
食物繊維もたっぷり含まれています。

 

mame

 

そのため大豆を食べることで肉や魚
野菜や卵に牛乳など様々な食品に含まれている
栄養成分がバランスよく体内に摂り込まれるため
健康と美容維持に効果がある
のです。

 

ですが豆まきに使用される大豆は炒っているため
これらの優れた栄養のいくつかは失われているのではないかと
疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

実は大豆は炒っても生の状態とほぼ同じ栄養素と効果
効能が期待できるためたとえ炒ってしまったとしても問題ありません。

 

sponsordrink

 

 

豆まきの豆にはダイエット効果や生活習慣病の予防にも効果があるって本当!?

 

豆まき用の豆にはタンパク質やビタミン類
ミネラル類や食物繊維の他に大豆特有の
大豆イソフラボンや大豆オリゴ糖
大豆サポニンなども豊富に含まれており
天然のマルチサプリと呼ばれています。

 

そんな大豆には女性に嬉しいダイエット効果や
日本国民の2/3以上が患っていると言われる
生活習慣病の予防に効果が期待されています。

 

では大豆の持つダイエット効果や
生活習慣病の予防に関する効能をご紹介します。

 

生活習慣病の1つに含まれる肥満ですが改善するには
バランスの良い食事や運動を行う必要があります。

 

diet

 

しかし多くの方々は無理な食事制限や
過度な運動によって別の病を誘発させてしまい
結果身体を悪くしてしまうといったケースも報告されています。

 

正しいダイエット方法は過剰な脂質や糖質の摂取を抑え
バランスの良い食事が基本となります。

 

そこで大豆の出番です!

 

大豆には血液中のコレステロールや中性脂肪を抑える働きを持つ
大豆たんぱく質や脂質代謝を促進させる可能性を持つポリアミンなどが
たっぷり含まれておりさらに骨粗鬆症の予防や老化防止に効果的な
大豆イソフラボンなども含んでいるためダイエットをサポートしてくれます。

 

diet

 

さらに脂質や糖質の燃焼をサポートしてくれるビタミン類やミネラル類
食物繊維と共に摂取することで更なるダイエット効果が期待できます。

 

他にも炒った大豆には生活習慣病の原因となる動脈硬化の予防をはじめ
肝臓病や貧血改善、女性ホルモンの代用効果、美肌効果など
様々な効果や効能を得ることができると言われています。

 

では豆まきの豆を使った健康で美容維持にも効果のある
レシピを紹介したいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です