重陽の節句(菊の節句)とは何のお祝い?和菓子や菊酒の理由は!?



この記事は約 3 分で読めます。




9月9日は重陽の節句です。

 

五節句の1つなんですがあまり知られていません。

 

重陽の節句とはどんなお祝いなんでしょうか…。

 

sponsordrink
 

重陽の節句(菊の節句)とは何のお祝い!?

 

重陽の節句は五節句の1つで9月9日ですが
何のお祝いなんだろうと思う方もいるでしょう。

 

3月3日は桃の節句で女の子のお祝いですし
5月5日は端午の節句で男の子のお祝いだったりします。

 

9月9日の重陽の節句はお祝いとはちょっと違い
長生きや健康を願う日です。

 

重陽の節句は菊の節句とも呼ばれていますが
なぜ菊なのかというと菊は古来より薬草として使われ
菊慈童の伝説もあります。

 

kiku

 

菊慈童は菊のおかげで700年も少年のまま生きたと言われ
日本の国花としても親しまれています。

 

延寿の力がある菊だからこそ重陽の節句には
ぴったりな感じの花ですね。

 

sponsordrink

 

 

重陽の節句(菊の節句)の和菓子や菊酒の理由は!?

 

重陽の節句には菊をモチーフにした和菓子を食べたり
菊酒を飲んでお祝いをします。

 

なぜ和菓子や菊酒なのかというと重陽の節句にまつわる和菓子には
不老長寿の願いが込められており菊酒も飲むと長寿になると
言われているからです。

 

最近ではあまり重陽の節句をお祝いする人も減っていますが
菊をモチーフにした和菓子はとってもきれいです。

 

wagashi

 

菊酒も日本酒に食用菊を浮かべて飲むのですが
見た目がとってもきれいです。

 

日本酒が飲めない人やお子さんには
和菓子だけでお祝いで良いと思います。

 

 

重陽の節句は栗の節句!?

 

重陽の節句は栗の節句とも呼ばれています。

 

ちょうどこの時期は田畑の収穫も行われる時期で
収穫を祝う習慣もあり重陽の節句では菊酒一緒に
栗ご飯を食べる習慣があったことから栗の節句と
呼ばれることもあるそうです。

 

kurigohan

 

また秋ナスも食べられるようなので栗ご飯に焼きナス
菊酒に和菓子でお吸い物でも付け加えれば
夕食がそろいそうですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です