花粉症に子供がなったら病院は何科を受診?検査費用はいくら?



この記事は約 4 分で読めます。




花粉症は大人だけのものではありません。

 

実は子どもの花粉症患者が増えているという報告が多いのです。

 

でももし我が子に花粉症の症状が出てきたら
病院は何科にかかったら良いのかそして
アレルギー検査の費用など気になることが山積みですよね。

 

またできれば子どものこうしたアレルギー症状に
特化している病院を選んでいきたいところです。

 

そこで子どもが花粉症になった場合の対処や
病院選びに関してお話していきたいと思います。

 

sponsordrink
 

花粉症に子どもがなったら病院は何科を受診?

 

まず子どもが花粉症らしき症状を訴えるようになったら
鼻水やくしゃみだと思いますので耳鼻科を受診してみましょう。

 

すでに中耳炎などの罹患歴があってかかりつけの
耳鼻科があるようでしたら相談してみてください。

 

byouin

 

出ている鼻水やくしゃみが風邪によるものなのか
花粉症によるものなのか調べてくれます。

 

さらに耳鼻科では鼻水を機械で吸い取って
スッキリさせてくれますし鼻の通りを
良くさせる吸入器などを吸わせてくれますよ。

 

一方目にかゆみを感じていたり涙が出てしまうなどの
症状が出ている場合は眼科を受診しても良いでしょう。

 

 

花粉症のアレルギー検査の費用はいくら?

 

自治体によっては小学校入学までの子どもには
乳幼児医療証という公的証明書が発行されるため
保険適用の医療費が無料になるんです!

 

そのため何らかの症状が出たために受ける
アレルギー検査であれば保険適用になるため
無料で受けられます。

 

一部の自治体では小学生からは200円だったり
中学校卒業まで無料
というところもありますので
1度調べてみるといいですね。

 

uketsuke

 

ただ無料でない自治体などで自費でアレルギー検査を
受ける場合は5,000〜7,000円くらい
はかかるようです。

 

1万円札を持っておけば安心といったところでしょうか。

 

1度アレルギー症状が出ていれば保険適用の
3割負担の金額で大丈夫です。

 

費用に関しては病院によってもばらつきがありますので
事前に問い合わせてみると安心ですね。

 

sponsordrink

 

 

病院選びのポイントは!?

 

病院を選ぶにあたって大切なポイントはズバリ3つあります!

 

 

①自宅から近い場所にあるか

 

1番はまず通いやすい場所に病院があるかどうかだと思います。

 

children

 

ましてや子どもを連れて通院するわけですから
毎回電車を乗り継いで…なんてことでは大変です。

 

できれば自宅から近い病院を選びましょう。

 

 

②アレルギー科があるか

 

花粉症は皮膚科でも耳鼻科でも眼科でも良いのですが
特に重要視したいのはアレルギーに特化した
診療科があるかどうかです。

 

アレルギーに専門知識のある先生がいるのといないのとでは
治療の進みが全く違います。
③先生が優しいか

 

これも結構重要なポイントです。

 

やはり子どもにとって花粉症ともなれば
何回か通うことになるであろう病院。

 

ただでさえ怖い場所だという意識が強い病院なのに
そこが更に嫌な場所だとインプットされてしまえば
行くのを嫌がってしまうことがあります。

 

doctor

 

きちんと子どもの症状に親身になって聞いてくれるような
先生であれば安心して治療を任せられるというものです。

 

先生が子どもの扱いに慣れていれば言うことなしです!

 

良い病院と先生に巡り合えて
しっかり花粉症を治療していけたらいいですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です