スマホ老眼やスマホ肩とは?予防や改善策について



この記事は約 6 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


老眼というと40歳前後というイメージですが
今は20代や30代のにも急増しているそうです。

 

何が原因で若者が老眼になってしまっているのでしょうか…。

 

sponsordrink
 

スマホ老眼の症状や原因は?

 

老眼というと40歳前後に起こるもので近くのものが見えなくなり
新聞や本を話して読んだりしますよね。

 

スマホ老眼も基本的な意味は同じで夕方になると
老眼のように近くのものがぼやけて見えたりします。

 

原因はスマホをずっと見ていることです。

 

smartphone

 

パソコンでも同じようなことが起きますが
若い方の場合パソコンよりもスマホの方が
見ている時間も長いですし目との距離も近いです。

 

近くの文字がぼやけて見える以外にも
目の焦点が合いづらかったり
肩こりや頭痛も症状の1つです。

 

最近夕方になると文字がぼやけてみえたり
肩こりや頭痛などの症状がある方は
もしかしたらスマホ老眼なのかもしれません…。

 

sponsordrink

 

 

スマホ老眼の原因でもあるスマホ肩とは何?

 

実はスマホ老眼の原因にスマホ肩があります。

 

スマホ肩とはなにかというとスマホやパソコンを見るのに
背中が丸くなって猫背のような姿勢のことを言います。

 

このような姿勢でいると首に負担がかかったり
肩こりの原因にもなります。

 

katakori

 

また姿勢の悪さは目の疲れにも関係していますので
姿勢が悪い状態でずっとスマホやパソコンを見続けると
スマホ老眼まっしぐらといった感じでしょう…。

 

パソコンなどのデスクワークは姿勢を気を付ける人も多いですが
スマホの場合はどうしても下向きになってしまいます…。

 

そうすることで知らず知らずのうちに首や肩に
負担をかけてしまっている感じです…。

 

スマホ老眼もスマホ肩もスマホが普及している今
避けては通れない感じです。

 

そのためスマホ老眼やスマホ肩を予防や
改善するための方法が必要となりますね。

 

ではどのようにしたらスマホ老眼やスマホ肩を
予防できるのかお伝えしたいと思います。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です