夫婦控除はいつから?配偶者控除廃止でも損しないためには!?



この記事は約 6 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


sponsordrink

 

配偶者控除廃止でも損しないためには!?

 

配偶者控除が廃止されるのは早くて2017年1月。

 

配偶者控除が受けられる間は今のままでOKですが
配偶者控除が廃止されてしまったときのために
今から損しない方法を身に着けておきましょう。

 

 

専業主婦は仕事探し!

 

配偶者控除が廃止されてから仕事を探せばと
思っている方もいると思いますがどんな仕事でも良いと
思っているならすぐに探せるでしょう…。

 

ただ収入アップや労働環境の良さなどを考えると
なかなか見つからなかったりします。

 

また子育て中の主婦の場合子どもが小さければ
保育園に預けたり学童保育などに預ける準備もあるでしょう。

 

ちなみに保育園や学童保育の申し込みは12月です。

 

申込する地域によって少し前後するかもしれませんが
基本的には12月ぐらいに申し込みがあり
入園できるかどうかは2月に発表されます。

 

そして4月からの入園が一般的。

 

随時募集はしていますが待機児童なんて言われているように
ほとんどが空きがありません…。

 

なのでよっぽどのことがない限り4月からになりますが
配偶者控除がなくなってからでは保育園などの申し込みは
間に合わない感じです。

 

また仕事をしていなくても保育園などの申し込みを
することはできますが入園から1ヶ月後までには
在職証明書を提出する必要があります。

 

そのため遅くても4月中には働いていないと
いけないことになります。

 

子どもがいると再就職をするだけでも難しいのに
専業主婦としての期間が長ければ長いほど
再就職も難しくなります。

 

なので小さいお子さんがいらっしゃる場合は
入園と同時に働き始められるように
早めに仕事を見つけ入社日の相談をされると良いですね。

 

sponsordrink

 

 

在職中の方もキャリアアップ!

 

今お仕事をされている方はキャリアアップを
目指されてみてはいかがですか?

 

今のお仕事を一生懸命頑張るのも良いことですが
家事の合間に資格をとったり勉強をしてみましょう。

 

今の時給のまま働く時間を増やすよりも
時給をアップする方がたくさん稼げます。

 

また今のお仕事があなたが望むだけの時間やお給料を
稼がせてくれるとは限りません。

 

今より増えるとしてもたくさんもらえたりは
しないと思います。

 

キャリアアップしていれば仕事も見つけやすいので
今のうちに少しずつ勉強されるのも良いかと思います。

 

 

年収をアップさせよう!

 

夫婦控除の控除額はまだ発表されていませんが
いくら稼いでも一定の控除が受けられるなら
たくさん働いた方が得です。

 

旦那さんの扶養から外れて自分で厚生年金などを
払っていくのは負担も増えるので不安だと思います。

 

しかし厚生年金などを払っても手取りが多く増えるとなれば
旦那さんの扶養を外れて収入アップをしようと
考えたりもしますよね?

 

ちなみに厚生年金などの負担額を払っても
手取りが増えると言われている金額は年収160万円です。

 

年収160万円という金額は正社員になれば
すぐに稼げる金額ですがパートさんでも
スキルアップすれば高い時給をもらえるので
稼ぐことも可能な年収です。

 

今すぐではなく扶養控除廃止とともに
年収160万円以上になるようにしてみてはいかがですか?

 

return

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください