マイナンバーで副業ができなくなる!?キャバ嬢が減る可能性も?

woman


この記事は約 3 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


12桁の番号で管理されるマイナンバーが
10月5日より施行されました。

 

もうすぐ自宅に届くマイナンバーにより
副業ができなくなりキャバ嬢が減る可能性も…。

 

sponsordrink
 

マイナンバーで副業ができなくなる!?

 

マイナンバーが10月5日より施行されたわけですが
名前は聞いたことがあってもどういうものなのか
わかっていない人が半数近くいます。

 

メリットがあるもののデメリットも多く
国民にとっては良いものなのか…という感じですね。

 

arrowマイナンバーのメリットやデメリットとは!?

 

また個人情報が流出してしまわないかという
心配も多いようです。

 

そんなマイナンバー制度が施行されたことにより
副業ができなくなるといった声も出てきています。

 

というのも副業している会社はその従業員について
名前などを書いた支払調書や源泉徴収票を税務署に
提出しているものの副業を確定申告していない方が
いっぱいいらっしゃいました。

 

今までは源泉徴収票などが税務署に提出されていても
本人が確定申告をしているかまでは把握できていませんでした。

 

しかしマイナンバーが始まることで副業先の会社は
マイナンバーも記載しなければいけなくなり
確定申告の有無がすぐにわかってしまうんです。

 

それだけならまだしも確定申告をするとすべての所得から
住民税が計算され会社員などの場合住民税は
お給料より差し引かれることが多いです。

 

そのため住民税の金額により副業がばれてしまうことも…。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です