ハートみかんはクリスマスオレンジ?日本やカナダから世界に!?



この記事は約 4 分で読めます。




愛県八幡浜市ではハートみかんを作っており
クリスマスオレンジとして広めようとしているようです。

 

ハートみかんの発祥の地やどこで売られているのかについて
調べてみました。

 

sponsordrink
 

クリスマスオレンジはカナダが発祥の地!?

 

カナダではクリスマスにみかんを贈るのが定番になっているそうです。

 

大切な人に贈るというクリスマスオレンジは
実は日本の温州みかんだそうです。

 

温州みかんっておんしゅうと読んでしまいそうですが
うんしゅうと読むそうです。

 

そして発祥の地は鹿児島県の長島地域と言われています。

 

カナダの冬はとても寒さが厳しく冬に食べる果物がないため
冬のフルーツはとっても貴重だったそうです。

 

christmasorange

 

温州みかんが広まったのは日本からカナダに移住した人たちが
温州ミカンを取り寄せるようになったのがきっかけで
そのおいしさからカナダ中に広がったとか。

 

そして温州みかんはクリスマスオレンジ、聖なる果実として
カナダのクリスマスでは贈られるようになったそうです。

 

sponsordrink

 

 

ハートみかんはクリスマスオレンジ!?

 

カナダの風習ともなっているクリスマスオレンジ。

 

実は日本でもクリスマスオレンジを広めようと
愛顔のみかんプロジェクトが行われています。

 

愛媛みかんを使ったみかんツリーはかなりきれいですが
みかんツリーキットも販売されていてかわいらしいですよ。

 

orangetree

 

ちょっとオシャレなのがこのペットボトルにみかんを入れたもの。

 

petbottle

 

さらにはハート型みかんもありかわいらしいですね。

 

heartorange

 

カナダだけでなく今では日本でも広がりつつあり
そのうち世界に広がっていきそうな気がします。

 

愛媛県八幡浜市では2013年から栽培を始めたハートみかんを
去年の倍以上の生産を目指して取り組んでいます。

 

ハートみかんがクリスマスオレンジとして広まるのも
近いのかもしれませんね。

 

 

ハートみかんは通販で買うことができる!?

 

2013年より栽培されるようになったハートみかん。

 

去年は約500個のハートみかんを収穫したそうですが
ハートみかんはこんな感じで木枠を手作業で付けられます。

 

heartorange

 

すべてがみんなハートみかんとして収穫できるわけでも
ないようなので大変そうですよね。

 

ちなみに同じ作り方なのかわかりませんが
ハートレモンというものを見つけました。

 

ハートみかんのようにハートです。

 

arrowハートの形をしたレモンとは!?

 

そんなハートみかんを買えないのか調べてみました。

 

去年は八幡浜市の道の駅やインターネットで
販売をされていたようです。

 

約400キロのみかんが詰まった箱の中に1個だけ
ハートみかんが入れられて販売されていたようです。

 

今年はうまくいけば1,000個以上の生産もとのことなので
今まで以上にハートみかんが販売されるかもしれません。

 

贈り物にもぴったりなので購入してみてはいかがですか?

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です