ササササササササササ中の読み方やどんなお菓子?通販はお店の情報など



この記事は約 5 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


ササササササササササ中というものが今話題になってます。

 

真っ先に思うのが何て読むの?ってことではないでしょうか…。

 

sponsordrink
 

ササササササササササ中の読み方やどんなお菓子?

 

Yahooの急上昇にも載ってしまったササササササササササ中。

 

みなさんは何て読むかわかりますか?

 

私は最初これを見たとき「なにこれ?」というのが第1印象でした。

 

そして「サ」が10個なのでサトウ?
サトウ中って何?って思ったりしましたが
これでサトナカと読むそうです。

 

どんなお菓子なのかというと三重県伊勢市河崎にある
カフェモナリザで販売されているクッキーです。

 

satonaka

引用元:http://crea.bunshun.jp/articles/-/2401?page=2

 

そしてお供物でもある塩やお米そしてお酒を使い
日本の食べ物ともいえる食材を使っています。

 

ちなみに酒粕は多気町の純米吟醸酒粕、
塩は岩戸の塩を使っています。

 

付録としてもこの岩戸の塩が入っており
二見の海水そのものの海の粉末です。

 

サトナカの商品には岩戸の塩が全商品使われているそうですよ。

 

sponsordrink

 

 

ササササササササササ中のデザインは誰が考えた!?

 

ササササササササササ中のデザインは中谷武司さんという
デザイナーさんが世に広めました。

 

河崎にある川邊七種神社の神職さんが考えたようですが
このデザインを見ておもしろいと思い広めたいと思ったそうです。

 

中という文字をサで囲んだだけですがおもいしろいですよね。

 

そして伊勢のお土産となったわけなんですね。

 

ちなみに中谷武司さんとはどんな方なのか調べてみました。

 

中谷武司さんは1960年生まれで河崎在住の方で
デザイナーさんなわけですがササササササササササ中を
発売しているモナリザを運営していました。

 

他にもウエディングなどの記念品をデザインしていたり
オンラインショップも運営されています。

 

そして中谷武司さんのツイッターを見つけました。

 

イラスト画像が表示されていましたがこちらが
中谷武司さんのようですよ。

 

 

遺影を描いていたっていうのがすごいですね…。

 

ササササササササササ中のお店の情報や通販でお取り寄せできるか
気になるところだと思うのでこの後まとめてみました。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です