CAMEL BACK(キャメルバック)はサンドウィッチとエスプレッソが最高

CAMELBACK


この記事は約 6 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


キャメルバックのサンドウィッチは元寿司職人さんが
作っている本格的なサンドウィッチです。

 

その中でもたまごサンドが人気のようで
正直さんぽで取り上げられました。

 

大人の穴場空間・奥渋谷にあるとのことですが
場所や住所についてもまとめてみました。

 

sponsordrink
 

キャメルバックのサンドウィッチは元寿司職人が作っている!?

 

キャメルバックのサンドウィッチは元寿司職人の
成瀬さんが作られています。

 

寿司職人なのにサンドウィッチ?というちょっと意外な感じですが
成瀬さんはアメリカで寿司職人をしていてこのまま握り続けても
アメリカ人には評価されないだろうしそれならアメリカ人が
よく食べるサンドウィッチで勝負したいと思ったそうです。

 

成瀬さんは元寿司職人だけありサンドウィッチを作るときは
お箸を使っています。

 

topping

引用元:http://parismag.jp/bread/2508

 

仕上げにゆずの皮を茶こしで振ったりすることもあり
和と洋が混ざった感じですね。

 

1つ1つオーダーを受けてからサンドウィッチを作るそうなので
作り置きされていないのがまたいいですね。

 

オーダーが入ってから作られるのでアレンジも聞くそうです。

 

メニューの中で人気となっているのがこちらのたまごサンド。

 

eggsandwich

引用元:http://parismag.jp/bread/2508

 

普通のたまごサンドとは違って卵焼きが挟まれています。

 

東京では見ない感じですが関西ではあるようですね。

 

焦げ目もなくすっごくきれい。

 

元寿司職人だけあって上手ですね。

 

素材にもかなりこだわっている感じですが
その中でバケットは有名店で毎日仕入れています。

 

・タルイベーカリー
・カタネベーカリー
・365日

 

仕入れてきたバケットをサンドイッチに挟む具によって
使い分けているそうです。

 

サンドウィッチは希望によってカットしてくれるそうなので
小さい子どもにも食べやすいと思います。

 

sponsordrink

 

 

キャメルバックのコーヒーも本格的!?

 

キャラベルバックではコーヒーは鈴木さんが担当しています。

 

商社に就職するもコーヒーが大好きで転職されたそうです。

 

コーヒーのことを学び独立したいと思っていたところに
成瀬さんと出会ったそうです。

 

鈴木さんと成瀬さんは高校からの友人で独立したいと
考えていた時に成瀬さんと再会されたそうです。

 

どんなにコーヒーがおいしくてもコーヒーだけでは
独立するのは難しいですけどおいしいパンがあれば
独立も夢ではないですよね。

 

 

コーヒーアートがされていてかわいらしいです。  

   

 

コーヒーもサンドイッチもおいしいから
通うっていう人もいるほどです。

 

サンドイッチが気に入れば飲み物も飲んでみたくなりますし
コーヒーが気に入った人もサンドウィッチのいい匂いがすれば
食べてみたくもなりますよね。

 

そんな正直さんぽでも紹介され大人の穴場スポットでもある
裏渋谷にあるというCAMEL BACK(キャメルバック)。

 

実際どこにあるのか調べてみました。

 

また実際に作っているところの動画も見つけたので
紹介したいと思います。

 

見ているとサンドウィッチを食べたくなりますし
コーヒーも飲んでみたくなってしまいます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です