入学祝いの相場は?プレゼントにはメッセージカードを添える?



この記事は約 4 分で読めます。




卒業式シーズンを過ぎたらあっという間に
入学シーズンに突入しますね!

 

子供が新しい生活をスタートさせるにあたって何かお祝いを
贈りたいなと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

でも入学祝いって具体的にどんなものを贈ればいいのかわからない…。
金額相場はどれくらいなんだろう…。

 

などと迷ってしまう声がたくさん聞こえてきます。

 

そこで入学祝いの相場や喜ばれるプレゼントや
メッセージカードについてご紹介します。

 

sponsordrink

 

入学祝いの相場はどのくらい?小学校や中学校、高校によって違うの?

 

入学祝いといっても相手が小学校に入学するのか
中学校や高校なのかによっても相場は異なります。

 

また相手との関係性によっても相場は変わってくるため
より適切な入学祝いを贈ることが重要です。

 

present

 

まず甥や姪のような親戚の場合は小学校なら3,000〜5,000円
中学校なら5,000〜10,000円、高校なら10,000〜20,000円
となっています。

 

友人や知人の場合は小学校なら3,000円ほど中学校なら5,000円ほど
高校なら10,000円ほどと少し安くなっています。

 

お孫さんへの入学祝いということなら小学校から高校まで
だいたい30,000〜50,000円が相場
といったところでしょうか。

 

また贈る側の年齢によっても金額相場は変化します。

 

さすがに20代が贈る金額が40代が贈る金額と
同じというのはあまり格好がつきませんよね。

 

そういったことも加味しつつ入学祝いの金額を決めていくと良いと思います。

 

sponsordrink

 

入学祝いに贈って喜ばれるプレゼントは?

 

やはり入学祝いは現金よりも心のこもった
プレゼントが良いと考える人も多いです。

 

そこで入学祝いに贈って喜ばれるプレゼントをみていきましょう。

 

まずは小学校の入学祝いですが祖父母からのプレゼントは
何と言ってもランドセルということが多い
ようです。

 

landoseru

 

夏休みなどの長期休みにランドセルのコマーシャルが多くなるのは
孫にランドセルを購入して欲しいといった狙いがあるかららしいですよ。

 

甥や姪でしたらカラーが豊富でちょっと豪華な
色鉛筆セットなどが喜ばれる
と思います。

 

中学校以上になると贈る側が細かくプレゼントを決めてしまうよりかは
図書カードや商品券などある程度自由に使えるような金券が喜ばれます。

 

入学祝いのメッセージカードの例文は?

 

入学祝いにただ現金やプレゼントを渡すよりもメッセージカードを
つけたほうがより気持ちが伝わるのではないでしょうか。

 

messagecard

 

ではそれぞれの入学祝いと一緒に贈る
メッセージカードの例文をご紹介していきましょう。

 

・小学校
「ご入学おめでとうございます。
ピカピカのランドセルを身につけて元気に小学校に通う姿が目に浮かぶようです。
新しいお友達もたくさんできて、勉強に運動にと楽しい学校生活が送れることを願っています。」

 

・中学校
「ご入学おめでとうございます。
あっという間に小学校を卒業して、真新しい制服に身を包んでいる立派な姿が想像できます。
これからも運動、勉強と一生懸命頑張ってください。」

 

・高校
「ご入学おめでとうございます。
あっという間に高校生だなんて、時の流れは早いですね。
これからも〇〇さんらしさを忘れずに、素晴らしい高校生活を楽しんでください。」

 

このように短く簡潔に応援するような一言があればオッケーです!

 

心のこもった一言を伝えてあげてくださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です