ランドセルの購入時期はいつ?選ぶときのポイントは!?



この記事は約 7 分で読めます。




来年から小学生になるお子さんがいる場合
必要となってくるのが入学準備。

 

特にランドセルは6年間使うものなので
1番重要となるものですね。

 

そこでランドセル選びで失敗しないための
ポイントを紹介します。

 

sponsordrink
 

ランドセルの購入時期はいつ!?

 

ショッピングモールなどに行くといつでも
ランドセルが展示されていて入学は来年だし
購入するはまだ早いと思ったりしていませんか?

 

実は購入したいランドセルによっては
時期を間違えると購入できなくなります…。

 

ポイントとしては2つですね。

 

・とにかく安くランドセルを買いたい
・こだわりのランドセルを買いたい

 

このポイントによって買う時期も変わってきます。

 

 

とにかく安くランドセルを買いたい

 

とにかく安くランドセルを購入したい場合は
2月から6月がオススメです。

 

みなさんだいたい遅くても1月ぐらいまでに
ランドセルを購入しているため2月には
セールや値引きをしているところがほどんど。

 

安くランドセルを購入できるというメリットが
ありますがデメリットもあります…。

 

それは種類が少なく色やデザインが選べないこと…。

 

また意外なのが入学式が終わった4月から6月も
ランドセルが販売されていることです。

 

こちらのものは前年の型落ちモデルで
売れ残ってしまったものです。

 

新作を発売する前に前年のモデルを売るため
安く売られていたりします。

 

色やデザインにこだわらずに少しでも安く
ランドセルを購入したい場合はこの時期に
ランドセルを探されるといいかもしれません。

 

 

こだわりのランドセルを買いたい

 

6年間使う物なので子どもの好きな色や
デザインのランドセルを購入したいと
思っている場合は7月から1月がオススメです。

 

6月ぐらいから今年のカタログの郵送が始まり
オーダーメイドや数量限定のランドセルの
販売が始まります。

 

オーダーメイドでは8月に1次受付を終了した
ところもあるぐらいです。

 

そのため色やデザインなどにこだわる場合
遅くても9月ぐらいまでには予約をしなくては
いけなくなります…。

 

ランドセルはその年の流行もあるため大量には
生産しておらず受注生産だったり数量が
限定されているものがほとんど…。

 

まだ予約などもしていない方は早くに
カタログ請求やお店に行くことをオススメします。

 

sponsordrink

 

 

ランドセルを選ぶときのポイントは!?

 

昔と違ってランドセルは種類もデザインも
そして色もたくさんあります。

 

そのためどんなランドセルを選んだらよいか
悩んでしまう方も多いでしょう…。

 

ポイントは6つ。

 

・色やデザイン
・背負いやすさ
・使い勝手
・重さ
・安全性
・価格

 

ランドセルを選ぶときの基本はやはり価格や
色やデザインではないでしょうか。

 

ランドセルも一般的には3~6万円ですが
ブランドの物になると10万円以上するものも…。

 

また6年間使うものですから子どもが飽きずに
ずっと使える色やデザインでなければいけません。

 

見落としがちなのが背負いやすさや使い勝手。

 

どんなにデザインなどが気に入っても収納が
あまり良くなかったり背負いづらくては
意味がありません…。

 

また最近ではA4フラットファイル対応のものも
販売されていて大きくなったことで重さもあり
転んでしまうお子さんも…。

 

特に1年生になったばかりは体力もなく
教科書を入れたランドセルの重さで
バランスを崩してしまったりします。

 

安全性についてですが最近では薄暗い所では
ドライバーから見えるようにピカッと光る
ランドセルもあるようです。

 

デザインだけじゃなく使い勝手も含め
お子さんに合ったランドセルを選んであげて
くださいね。

 

 

A4フラットファイル対応がオススメ!?

 

ランドセルはA4フラットファイル対応と
A4クリアファイル対応の2サイズがあります。

 

file

 

違いとしては横幅が10mmほど広くなっていて
A4フラットファイルがすっぽり入ります。

 

重さ的には同じデザインの物でも100gぐらい
違いがあるようです。

 

入学したばかりの頃はその100gでも重く感じ
大変だったりもしますので慎重に選びたいですね。

 

どちらのサイズが良いのかですが入学する学校が
A4フラットファイルを使うかどうかによります。

 

教科書のサイズは大きくてもA4サイズですが
プリントなどをA4フラットファイルに
ファイリングしていく学校もあります。

 

ランドセルに入らなければ絵本袋に入れて
登校する方法もありますができることなら
安全のため手には荷物を持たないことが理想的。

 

また雨の日は塗れてしまうこともあるので
絵本袋に入れずにランドセルに入れる方が
良いでしょう。

 

できることなら入学する予定の小学校に通う
先輩たちに聞いてみるのがベストです。

 

また学校公開などを行っていたりするので
先生に直接聞いてみるのも1つの手です。

 

 

まとめ

 

ランドセルは色やデザインなどが豊富です。

 

その年の限定デザインなどもありますが
できることなら1年ぐらい前からじっくりと
調べてみるといいかもしれません。

 

デザインや色は毎年多少変わったりしますが
思いっきり変わったりはしませんので
ある程度選んでおくのも良いですよ。

 

そうするといざカタログを取り寄せたときに
どれにしようかあまり悩まずにすむと思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です