ひなあられの意味や由来は?関東と関西の違いやアレンジレシピ!



この記事は約 8 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


ピンクや白などカラフルで可愛らしい
和菓子のひなあられは3月3日の桃の節句の際に
菱餅と共に神仏への供え物として用意される節句菓子です。

 

しかしこのひなあられは地域によって見た目や味が
全く異なるとっても面白いお菓子なのです。

 

桃の節句の定番和菓子であるひなあられの意味や由来をはじめ
関東地方と関西地方の見た目や味の違い余ってしまった
ひなあられのアレンジレシピを一挙ご紹介したいと思います!

 

sponsordrink
 

ひなあられが桃の節句で食べられるようになった意味と由来について

 

桃の節句になるとスーパーやデパートの特設コーナーに
カラフルなひなあられが綺麗に陳列していますが
なぜ3月3日にひなあられを食べるのでしょうか?

 

ひなあられが誕生したきっかけはかつて日本で行われていた
「雛の国見せ」と呼ばれる雛遊びに由来します。

 

雛の国見せとは女の子たちがひな人形を屋外へ持ち出し
野山や河川、磯など美しい春の景色を見せてあげる風習で
このとき屋外でお腹が減っても食べられるようにと
持たせた菓子がひなあられです。

 

当時のひなあられは菱餅を外でも食べられるようにと
食べやすいサイズに砕いて作られたそうで
ひなあられがピンク(赤)や白に緑色をしているのは
その名残が残っているからではないかと言われています。

 

hinaarare

 

菱餅の3色にはそれぞれ魔除け・清浄と純潔・健康と長寿という
意味がありますが実はひなあられにもそれぞれの色彩に意味があるのです。

 

ひなあられの色彩に込められた意味はこんな感じです。

 

・ピンク(赤):生命のエネルギー
・白:大地のエネルギー
・緑:草木のエネルギー

 

3色のひなあられを食べることで自然のエネルギーが
体内に取り込まれ厄災や病気を祓い、健やかに成長することが
できるようにという願いが込められています。

 

また最近ではピンク・白・緑の3色に黄色をプラスした
4色ひなあられも販売されており
「緑=春・赤=夏・黄=秋・白=冬」に見立て
1年間の幸せを祈願するという意味が込められています。

 

sponsordrink

 

 

ひなあられの関東地方と関西地方の違いとは?

 

ひなあられは糯米をしっかり乾燥させた乾飯や炒った豆に
砂糖をかけて甘みをプラスした和菓子ですが地域によって
見た目や味が全く異なる面白い節句菓子でもあります。

 

hinaarare

 

特に関東地方と関西地方のひなあられは大きく異なるため
関西地方に住んでいた方が東京のひな祭りに参加するととっても驚かれます。

 

では関東地方と関西地方のひなあられが
どのように違うのかをまとめてみましたのでご紹介します。

 

 

関東地方のひなあられ

 

関東地方のひなあられの特徴はその独創的なかたちです。

 

関東地方ではお米を爆ぜて作られるポン菓子に
砂糖で味付けをして甘くしたものを
ひなあられと呼ぶため細長い形をしています。

 

hinaarare

 

なぜ関東地方のひなあられがこのようなかたちをしているかと言いますと
江戸時代の頃に御釜に残ったご飯粒を天日で乾燥させて保存しておき
後日干した飯を焙って作ったりお米を直火で炒って爆米というお菓子を
作って食べるのが流行していたためこのようなかたちをしているそうです。

 

 

関西地方のひなあられ

 

関西地方のひなあられの特徴は直径1cmほどの
コロンとした可愛らしいかたちをしています。

 

関東地方とは異なり醤油や塩で味付けを行っているため
ちょっぴりしょっぱいひなあられとなっています。

 

原材料も大きく異なり関西地方ではお餅を食べやすいサイズに
砕いて作る「あられ」に味付けをして食べられています。

 

元々、桃の節句のお供え物として用意される菱餅を砕いて
炒ったのが起源となっているためこのようなかたちとなっています。

 

hinaarare

 

また関東地方と関西地方の間にある中部地方では
なんとコッテリとしたマヨネーズ味やサラダ味など
変わりダネのひなあられが主流となっており
どの地域にも属さない個性的な味をしています。

 

他にも京都府のひなあられは関東地方と関西地方がミックスした
上品な甘じょっぱい節句菓子となっており地方によって異なるので
この機会に食べ比べてみてはいかがでしょうか。

 

ただ桃の節句のために買ったひなあられは
予想外に余ってしまうことがあります。

 

そこで余ってしまったひなあられのアレンジ方法を
お伝えしたいと思います。

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です