子育てインターンシップの利用方法や申し込みの仕方は?共働き家庭を体験



この記事は約 6 分で読めます。



PAGE 1 PAGE 2


働く女性の見方でもあり仕事と子育てを体験したい学生のための
ワーク&ライフ・インターン。

 

誰もが笑顔になれるそんな事業がスタートしています。

 

sponsordrink
 

子育てインターンシップで共働き家庭を体験!?

 

インターンシップというと学生さんが就職する前に
経験を積むために会社やお店などで働くことですよね。

 

子育てインターンシップとはどんなものなのかというと
学生さんが子育ての経験を積むために家庭で働くことです。

 

実際にどういうことをするかというとママの代わりに
保育園に迎えに行きお子さんとご飯を一緒に食べたり遊んだり
時にはお風呂に入れてあげたり寝かしつけもあるようです。

 

children

 

学生さんは2人1組で同じ家庭に4か月担当するそうです。

 

週に1~2回ほど(月に6回)訪問して子育てをサポートする感じです。

 

なぜ同じ家庭に4ヶ月もの長い期間なのかというと
最初は親しめなくても月日を重ねることで親しめたり
信頼関係が深まることが目的のようですよ。

 

お子さんの年齢は2歳から10歳ぐらいまででご両親のどちらかが
帰宅された時点でその日のインターンシップは終了です。

 

どんな家庭なのかは事前に詳しく情報を聞くことができるそうですし
この家庭がいいなどと選べるようです。

 

共働きの家庭にとってはメリットがたっぷりな感じですが
学生さんは無償となっているようなので何のメリットがあるのかと
気になる感じですよね?

 

また共働きのご家庭もどこで申し込めるのかと気になりませんか?

 

button

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsumairuseikatsuをフォローしよう!

sponsordrink

PAGE 1 PAGE 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です